ロゴ画像
INTERVIEW
社員インタビュー
ロゴ画像
2013年入社 / 品質管理職 / 森元 今日子

出荷前最後の
性能判定に携わる
ロゴ画像
北海道で実験や研究を続けられるセロテックを選びました。
生まれは北海道でしたが、京都の大学に進学し、主に分子生物学について勉強していました。北海道に戻って大学で学んだことを活かせる会社を探していたところ、北海道に本社・工場・研究所があるセロテックを見つけました。好きな研究や実験を地元 北海道で続けられる環境がそろっていたことが入社の決め手の1つです。 また、面接時に長時間かけて丁寧に向き合う面接官の姿勢も決め手になりました。「この会社なら信頼できる」と思い、入社の意思が固まりました。
ロゴ画像
出荷前の製品の性能確認や経時変化試験を実施しています。
千歳工場の品質管理課で出荷前の製品の性能確認や、有効期限内の製品の品質を保証するための経時変化試験を実施しています。製品を市場に出した後も、性能に異常がないか、安全面に支障をきたしていないかを検査します。 入社7年目となり後輩もできて、品質管理課内の作業がスムーズにいくように現場を管理できるようになることが私の役割だと考えています。上司と相談しながらユーザーからの問い合わせに対して納得してもらえる結果や報告ができたときには達成感があります。 品質管理課は上司と私、後輩の3人で作業をおこなっています。品質管理課は、製品を出荷する前の最後の部署のため、間違いがないよう丁寧に仕事に取り組むことを心がけています。工場全体としては、正社員が12人程度、パートが20人程度と小規模のため、1人ひとりが抱えている仕事も多いですが、上手に連携をとりながら働いています。
ロゴ画像
今後の目標は、自分主体でアイディアを出せるようになることです。
製品の出荷前最後の性能判定に携わっていることを意識して、これからも着実に1つひとつの仕事をやり遂げていきたいです。日々の作業の積み重ねから、「この人に任せれば大丈夫」と信頼されるように努力しています。 また、現在は、製品の性能を測定した試験結果を上司に報告し、指導してもらう場面が多いですが、今後は製品知識をより高め、課題検討や製品改良に携わる際に自分主体でアイディアを出せるようになることが目標です。
ロゴ画像
失敗したときに次に繋げる力とコミュニケーション能力が重要。
検査薬を通じて、人々の健康に貢献できるところがセロテックで働く魅力です。 業務では知識ももちろん大切ですが、もっと重要なのは、失敗したときにどうやって次に繋げるかと考える力です。課題にぶつかったときに「失敗」の中から改善点を見つけることや、アプローチの方法を変えてみるなど試行錯誤することが必要です。私はノートを作り、日々記録し、見返すことでミスを防ぐようにしています。また、ゴールに向かって目標を共有して行動できるように、周囲の人と適時適切な「報連相」ができるコミュニケーション能力も求められます。
ロゴ画像
新入社員へのメッセージ
1人ひとりが受け持つ仕事は多いですが、人間的にも技術的にも鍛えられ、成長することができますよ。
ロゴ画像
1日のスケジュール
8:30
9:00
10:00
11:00
12:00
14:00
15:00
16:00
18:00
18:30
ロゴ画像
出社
その日の試験準備
出荷前性能試験など
翌日の試験準備
業務報告
検定品の採取・促進入れ・無菌試験など
業務報告
品質管理規格書の改訂
業務報告
退社
ロゴ画像
一言で表すとどんな社員…?
“まじめ、仕事に対する責任感、
そして、一途(笑)”
千歳工場 品質管理課 部長補佐 松田より