ロゴ画像
INTERVIEW
社員インタビュー
ロゴ画像
2015年入社 / 研究開発職 / 小比田 遼

周りを巻き込み頼りながら、
新たな製品を世に届ける
ロゴ画像
自分が頑張った分だけ成果が出る
社風にワクワクしました。
学生時代は、糖尿病で発生する病気を漢方薬で治す研究をしていました。 就職活動時に、たまたま採用媒体でセロテックを見つけたのが採用試験を受けたきっかけです。 病気になってから治す薬ではなく、病気になる前にアラームを検知して対処する「予防医療」という考え方に興味を持ち、応募することを決めました。 就職説明会で「自分が頑張った分だけ成果が出る会社です」という社員の方の言葉を聞き、日本に珍しい実力主義の会社であるところにワクワクしたのを覚えています。 それと同時に実力主義なのでピリピリした環境を予想していましたが、実際に入社してみるとアットホームな雰囲気でした。切り替えの上手い社員が多く、メリハリがしっかりしている会社で、良い意味で期待が裏切られました。
ロゴ画像
開発された製品を製造段階に持っていくのが私の仕事です。
私は研究所で働いており、10人ほどの体制で新しい製品を開発したり、改良したりするのが主な仕事です。 その中でも最近は、新しく開発された薬を製造段階に持っていく、製造移管という作業を担っています。 入社歴は5年目ですが、上司に4、50代が多いため、新入社員が円滑に業務を遂行できるサポートをすることが自分の役割だと考えています。 業務が止まらないよう、自分で仕事を抱え込まず、良い意味で人に頼ることを意識しながら日頃の業務に励んでいます。
ロゴ画像
自分の手で一つの製品を開発し、完成させたいと思っています。
先の予定を見通し、準備作業ができるようになったことや、他の所員の抜け漏れを徐々にカバーできるようになってきていることで、自分の成長を実感しています。 今後は、10年以内に自分の手で開発から完成まで一つの製品を作って見届けるという目標があります。長期的には、さまざまな項目がある臨床検査薬の一つの項目で、一番頼られる試薬を作ってみたいと考えています。 また、会社の制度で後輩の面倒をみるメンター制度がありますが、担当の後輩が一人前になれる姿を早く見たいです。 プライベートではダイエットをして体重を減らすこと、趣味の釣りでヒラメを釣ることが目標です。
ロゴ画像
化学好きはもちろん、実行力と計画力が重要なお仕事です。
研究所で働く魅力は、自分のテーマに没頭して仕事に集中できることです。また、実験で想定通りの結果が出たときにはやりがいを感じることができます。 研究職を志望するうえでは専門性が必要ですから、化学の勉強をすることが好きなことは必須です。また、実行力と計画力をもって、明るく周りを巻き込みながら仕事ができる方が向いているのではないでしょうか。そのうえで、想像力を使ってさまざまなパターンを想定して実験できる方が活躍できる仕事だと思います。
ロゴ画像
新入社員へのメッセージ
自分で「こういう製品を作りたい」というビジョンを持っている方がいれば、開発から改良まで自由に実践できる環境です。ぜひセロテックで具現化に挑戦してください。
ロゴ画像
1日のスケジュール
8:30
9:00
12:00
13:00
15:00
16:00
17:00
18:00
ロゴ画像
出社
朝礼・午前業務開始
昼食
午後業務開始
実験の報告書作成
上司と実験の進捗確認・相談
翌営業日の準備
退社
ロゴ画像
一言で表すとどんな社員…?
“小比田君は、やり抜く力がすごい!!
しっかりと期日に間に合わせて業務をこなしてくれる計画性もあります!”
研究所 課長 竹内より